Joint広場Honeybeeは、ローカルな教育情報から グローバルな教育を考え、提案する番組です

ホームページにて旬な話題を適宜配信

今回及び過去の放送音源および詳細は、番組記録・配信のページをご参照下さい

第100回放送 先生が演じる街頭紙芝居・畑中廣之さんと教育を語る

2016年7月17日配信

街頭紙芝居に取り組む畑中廣之さんは、

奈良県の小学校の先生です。

 

塩崎おとぎ紙芝居博物館の正会員になり、

歴史的な街頭紙芝居の上演技術を磨きながら、

その街頭紙芝居のみならず、

自作の紙芝居も制作し、

学校教育や社会教育で、

演者として活動しています。

 

古くて新しいコミュニケーションツール、

「街頭紙芝居」の魅力とはなんでしょう?

今回は街頭紙芝居と教育について語り合います。

 

2016年7月17日  Create Office O'hanaにて収録

 

第100回の番組視聴は、こちらをクリック!

 

 

コトバの玉手箱 怪談朗読の新星☆「まゆこ」デビュー

2015年8月24日配信

番組パーソナリティー「花ちゃん」の主宰する

「朗読教室」でのレッスンを積み重ねるうちに、

怪談朗読に、自分の個性を発見した「まゆこ」さん。

 

今回、コトバの玉手箱の朗読者としてデビューです。

 

淡々とした語りの中、

聞くと、じわじわと、本当に、怖いんです。。。。

 

今回は、一気に3作の全文朗読を公開します。

 

音声ダウンロードとYouTubeの2通りで

お楽しみください。


2015年8月23日 Create Office O'hanaにて収録

コトバの玉手箱 新作配信! 注文の多い料理店 宮沢賢治

2015年5月24日配信

 腹ペコの紳士二人が、

山奥で見つけた不思議な西洋料理店。


「注文」は、普通は客がするものなのに、

命じられるままに、都合よく解釈して、

物や服を次々身から離され、

ついにはクリームまで塗る羽目に。

 

最終的に彼らを助けてくれたのは、

いったい誰でしょう?

東京に戻った彼らの風貌は?

 

この話は、

現代にも通じる大人の寓話かもしれません。

全編朗読:金沢景俊 (2015年5月24日 Create Office O'hanaにて収録)

Youtubeでの配信を開始しました。(2015年8月1日)

「注文の多い料理店」の朗読視聴は、こちらをクリック!

第99回放送 朗読の楽しみ 金沢景俊さん特集 宮沢賢治作「やまなし」全編朗読

2015年1月18日配信

2015年1月18日(日) Create Office O'hanaにて収録
2015年1月18日(日) Create Office O'hanaにて収録

「話し方」のレッスンから発展して

「朗読」にチャレンジした金沢さん。

恐る恐る始めた朗読でしたが、

あっという間にその魅力に引き込まれ、

どんどん上達。

 

朗読は、リスナーにとってもパフォーマーにとっても

想像力と創造力を発揮できる世界です。

 

ついこの前まで朗読初心者だった金沢さんに、

その魅力について語ってもらいました。

 

第99回の放送視聴は、こちらをクリック!


「やまなし」朗読作品のYouTubeでの視聴は、こちらをクリック!

新コーナーのお知らせ 2014.9.15

針金ハンガーアートのコーナー改め、

加えて、スマートフォン(iPhone)用の無電源スピーカーなど、

廃物利用でアート作品や実用品をつくる

「ひぐま先生工作教室」のコーナーをオープンしました。

 

夏休みの工作や自由研究の季節は終わっちゃったけど、

来年に向けて参考にして下さいね。


新しいコーナーは、こちらをクリック!

第98回放送 昭和レトロのまちかど交流館「遊楽」とは? 大塚珠代さん特集

2014年5月11日配信

2014年5月10日(土)「遊楽」にて取材、収録
2014年5月10日(土)「遊楽」にて取材、収録

駄菓子、スマートボール、

街頭紙芝居、忍者からくり屋敷。

さらに、手作り料理とお酒が楽しめるキッチンバル。

隠し階段を上ればそこは宿泊施設。

鉄人28号にブースカに

ブリキのおもちゃがお出迎え。

 

 「なんなんだろう、、、この懐かしさと新しさは!?」

 子どもにとっては、

まったく新しい遊び場だけど、

大人にとっては、

昭和レトロに浸れるお洒落な隠れ家的古民家。

 

 「生きているうちに、自分も皆も楽しめる

 素敵な場所ができたらいいな」

街頭紙芝居で活躍中の大塚珠代さんと娘の麻衣さんの思いが、

街の皆さんに愛される空間として実現しました。

 今回はそんな、「まちかど交流館 帝塚山 遊楽」を訪問しました。

第98回の番組視聴は、こちらをクリック!

第97回放送 「仙人になるための方法」とは? コトバの玉手箱 芥川龍之介「仙人」全文朗読 2014.1.26配信

昔、大阪に飯炊奉公に来た権助(ごんすけ)は、仙人になれる奉公口を探します。困った口入れ屋の番頭は、ある医者に相談を持ちかけますが、それを聞いた医者の女房は、「20年間給金無しで働いたら、仙人になる術を教える」と狡猾な約束をし、権助を働かせ続けます。そして、いよいよ20年目の日がやってきます。医者の女房はその日、何をするのか。そして権助はどうなってしまうのか。不思議なストーリーをお楽しみください。

番組視聴は、こちらをクリック!

第96回放送 本当の「賢さ」とは? コトバの玉手箱 宮沢賢治「虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)」全文朗読 2014,1,12配信

皆とは少し違う虔十は、ある日、杉の苗を700本ほしいと珍しく親にねだります。家の後ろの野原にその杉苗を間隔正しく植えて育てていきます。数年後、その林は子ども達の遊び場になります。さらに虔十がこの世を去った後も、その林は変わらずに存在し続けます。

 本当の「賢さ」とは何なのか、皆さんと一緒に感じたいと思います。

番組視聴は、こちらをクリック!

2013.7.21 大阪府熊取町「煉瓦館」にて収録
2013.7.21 大阪府熊取町「煉瓦館」にて収録


第95回放送 人に優しい祭り yosakoiソーリャ!祭り 実行委員長・上甲和子さんと語る 2013.7.22配信

2013年7月14日(日)大阪府貝塚市コスモスシアター大ホールにて、第16回yosakoiソーリャ!祭りが開催されました。祭り文化を通して、地域に「共育」のある「教育」を。さらに、「競争」ではなく「共想(きょうそう)」を。yosakoiソーリャ!祭り実行委員長の上甲和子さん(夢舞隊代表)をゲストに迎え、「人に優しい祭り」について静かに、そして熱く語り合いました。

番組視聴は、こちらをクリック!

池田夢見・母の日ライブ 2013.5.11@コスモスシアター
池田夢見・母の日ライブ 2013.5.11@コスモスシアター

第94回放送 シンガーソングライター・池田夢見さん特集2013.5.12配信

池田夢見さんは、貝塚市出身の若きシンガーソングライター。だんじりをテーマにした曲「ケヤキの神」で有名なIKECHANを父に持ち、幼い頃から音楽に囲まれた環境に育ちました。2011年にファーストアルバム「Everybody」を発表後、USENインディーズチャートで6位を獲得。現在は東京・大阪を中心にライブ活動を繰り広げています。彼女が生まれ育った貝塚市は今年、市制70周年。青少年育成企画「夢・誇・絆プロジェクト」に彼女も参加。番組では彼女が加わる記念イベントや小学校訪問演奏、そして5月11日の水間鉄道ウォークイベントとそのゴールとなるコスモスシアターでの「池田夢見・母の日コンサート」を取材。池田夢見さんの「今・今まで・そしてこれから」を特集します。 

第94回放送の番組視聴は、こちらをクリック!

2013年4月13日番組収録@セミナーハウス未来塾
2013年4月13日番組収録@セミナーハウス未来塾

第93回放送 「特別な普通」を見つけに行こう! セミナーハウス未来塾特集 2013.4.14配信

風の音、木枠の窓から眺める景色、そこから入ってくる光、肌に感じる空気、虫や鳥の声、夜には満天の星。昔懐かしい校舎を使った宿泊施設で、五感を使って感性を磨いたり、取り戻すことができそうです。

 私達がふだん忘れかけている「特別な普通」を見つけに、

和歌山県紀美野町のセミナーハウス未来塾に行ってみませんか?塾長の平井二嗣(つぐじ)さんがガイドしてくれます。

番組視聴は、こちらをクリック!

2013年3月26日番組収録
2013年3月26日番組収録

第92回放送 「セカンドライフ」を豊かに 2013,3,27配信

 

病気がちで生き死にの中にいた田中克彦さんは、退職後、奥様の勧めもあり、一念発起。大好きなハワイをモチーフにした「カフェ aloha mai」を開業。そしたらみるみる元気を取り戻し、カフェという素敵な「空間」、お客様という素敵な「仲間」。それにより、生き甲斐のある素敵な「時間」を手に入れる事ができました。 自分が本当にやりたかったことを思い切りやってみる、誰もがそんなセカンドライフを夢見ます。田中さんからセカンドライフを豊かにするためのエッセンスを学びたいと思います。

番組視聴は、こちらをクリック!

2013年1月26日 道草製作所にて収録・撮影
2013年1月26日 道草製作所にて収録・撮影

第91回放送 「古民家を活用した新春むかしあそび」特集その2 2013.1.26配信

皆が集う「時間」「空間」、そしてあたたかな「人関係」。3つの「」によって出来る「道草製作所」という超ローカルな世界。上小牧さんの願う「小さな光から大きな光」は、番組のコンセプトとまったく一緒です。ローカルの中にこそグローバルに通じるものがある。ローカルの積み重ねこそがグローバル。そんな思いに共鳴した仲間たちが、今日も道草製作所に集まってきます。

放送視聴は、こちらをクリック!

 

2013年1月19撮影@道草製作所
2013年1月19撮影@道草製作所

第90回放送 「古民家を活用した新春むかしあそび」特集その1 2013.1.19配信 

大阪市内にひっそりと佇む古民家を活用したカフェ「道草製作所」。そこはカフェはもちろん、文化講座や健康教室など、地域の人々が集う文化スポットとなっています。新春早々、子ども達と昔のお正月文化を体験するイベントが行われています。かるた、折り紙、紙芝居、こま回し、着物教室、お雑煮食事会などなど。。。「わ〜っ、これは楽しそう!!」 そこで私たちもスタジオを作り、参加している子ども達やスタッフの声満載の番組を2週連続で作ることになりました。

放送視聴は、こちらをクリック!

中村信幸さん
中村信幸さん
2012.12.1@大阪河﨑リハビリテーション大学
2012.12.1@大阪河﨑リハビリテーション大学

第89回放送 yosakoiソーリャ!祭り スキルアップワークショップ特集 2012,12,2配信

1998年8月に大阪で初めて立ち上がったyosakoiソーリャ!祭り。"大阪のよさこい"の歴史はこの祭りから始まったといっても過言ではありません。第15回目を経て、実行委員会は考えました。「参加する場を提供するだけではなく、よさこいの魂を伝え、参加者がスキルアップできる祭りへと発展しよう!」 今回、中村信幸先生、小林麻子先生を講師に迎えて、「指導者講習」「洋のテイスト講習」「和のテイスト講習」の内容でのべ230名を越える受講者のみなさんと共に、第1回スキルアップワークショップを成功させる事ができました。

放送視聴は、こちらをクリック!


第88回放送 小川未明「赤いろうそくと人魚」朗読作品公開 2012.11.11配信

今回は「花本弘子のコトバの玉手箱」にて、小川未明童話の代表作「赤いろうそくと人魚」をお送りします。

「人の心に巣食う魔物」とはいったい何なのか?

お金か、それとも見えぬ恐怖心か。。。

花本弘子の本格的な語りと、ひぐまによる効果音と音楽編集で、小川未明の深淵な世界をお楽しみください。

放送視聴は、こちらをクリック!

 

小野田彩花さん、岡根安里さん、辻朱里さん
小野田彩花さん、岡根安里さん、辻朱里さん
2012.9.30@カフェFlour bee*
2012.9.30@カフェFlour bee*

第87回放送 JK's gdgd Radio Vol.2/女子高生のぐだぐだラジオ第2弾 2012.10.1配信

ラジオだから話せることがある。ラジオだから伝えられることがある。若い世代にも、ラジオ番組制作の面白さを伝えたい。そんな想いから生まれた特番の第2弾!第1弾は超人気番組となりました。あれから半年が経ち、いよいよ大学受験期に突入しようとしている今、彼女達の心境はいかに?失敗談、学校行事の思い出などなど、どんな話題が飛び出すやら今日も「ぐだぐだトーク」満開です。

高校生パーソナリティー 小野田彩花さん、岡根安里さん、辻朱里さん

大阪府内の高校に通う3年同級生3人組。自分を一番良く表している熟語は、彩花さんは「飲食」、安里さんは「変身」、朱里さんは「動揺」、、、だとか!?? 安里さんは、現在「2013 ミス・インターナショナル日本代表選手」として活動中。

放送視聴は、こちらをクリック!


春野恵子さん
春野恵子さん
2012.8.20@絵本カフェholo holo
2012.8.20@絵本カフェholo holo

第86回放送 親子で浪曲を楽しもう! 浪曲師・春野恵子さん特集 2012年8月21日配信

浪曲に出会えて自分の人生が始まった。。。自分にとって「これ!」というものを見つけられたら、人生は豊かになる。。。浪曲のすばらしさを年齢を問わず多くの方々に知ってもらいたい。浪曲師・春野恵子さん、曲師・一風亭初月さんからすてきなお話を伺いました。

浪曲師・春野恵子さん

 2006年「堺浪曲新風亭」にて初舞台。以来、大阪を中心に活動しながら関東でも積極的に舞台を重ねる。上方落語定席・天満天神繁昌亭をはじめ落語会への出演や、他ジャンルの演芸・伝統芸能との企画や、舞台への出演、NHKの演芸番組などで浪曲出演を重ねる。(Wikipediaより参照) 今回、絵本カフェ holo holo スタッフが上方伝統芸能「浪曲」に触れ、あまりの面白さと素晴らしさを皆にもっと広く身近に親しんで頂きたいと思い相談したところ快諾。解説「ろうきょくってなあに?」などなど、親子で楽しめる企画が実現しました。

放送視聴は、こちらをクリック!


猫野ぺすかさん
猫野ぺすかさん

第85回放送 消しゴムはんこ作りが大人気! 版画家・猫野ぺすかさん特集 2012年8月12日配信

好きなことに向かっていく。そうすると、本当にやりたいことに出会うときが必ずやってくる。遠回りしているように見えても、実はそれは神様が用意してくれた筋書きだったりする。「あなたは何が好き?」「そして何がやりたい?」猫野ぺすかさんのお話を聴くと、自分の気持ちに正直であることの大切さに気づかされます。

 猫野ぺすか (Nekono Pesca)さん・おもに版画家 

懐かしくて、少し奇妙な風景を作るのが好きです。動物や植物が得意です。木版、孔版、消しゴム版画を組み合わせて作品を作っています。時々、立体作品なども作ります。90年にデザイン事務所勤務のかたわら、美術家・内藤礼の展覧会アシスタントを始める。日本写真学園専攻科修了後、フリーのイラストレーターとして活動。子供の本や英語教材、語学本、実用書、料理本などを手がける。 2004年 アイルランドで撮った写真をもとに版画製作開始。 「猫野ぺすか」名を使い始める。絵本、挿絵・装画、消しゴムはんこ本など、今をときめく作家。個展も多数。

放送視聴は、こちらをクリック!


山崎こず恵さん
山崎こず恵さん
2012,8,5@カフェFlour bee
2012,8,5@カフェFlour bee

○第84回放送 食育を考えよう!噂の野菜ソムリエに聞く、泉州野菜の美味しい食べ方!山崎こず恵さん特集 2012年8月5日配信

「野菜の魅力を皆に知ってもらい、美味しく食べてもらうことを広めたい。。。」山崎こず恵さんは「アクティブ野菜ソムリエ」として、地元の野菜を活用したレシピ開発やイベントを企画しています。「野菜ソムリエとは・・・?」「心と体にやさしい食育とは・・・?」皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

Flour bee*のカフェオーナー・野菜ソムリエ

 パンやお菓子の教室で学びつつ、バリスタとしてのスキルアップのため、シアトル系のカフェで修業後、カフェをオープン。地元の素材を中心に、野菜や果物のおいしさをもっとたくさんの方に知ってもらいたいという想いから、野菜ソムリエとして活動中。カフェのメニューでは、積極的に地元素材を取り入れたメニューを開発。また、食品メーカーのリーフレット媒体でのレシピ考案や、野菜のおいしい食べ方、おうちカフェでの演出の仕方などを提案。毎月カフェの店頭で配布しているカフェデリレシピ「Flour bee* cahier」などを発行して、お客さまとお野菜を近づける役割も担う。

番組視聴は、こちらをクリック!


徳 治昭(とくはるあき)さん
徳 治昭(とくはるあき)さん

○第83回放送 ワイルドに制作活動中! 徳 治昭さん特集 第3弾! 2012.7.24配信

第55回放送(2011.2.2配信)、同年夏の増刊号で特集した童画家・イラストレーターの徳 治昭さん。この炎天下にイロリムラで制作活動をしているらしい。。。そんな徳さんの奮闘ぶりを見たくて、イロリムラでの制作現場を直撃しました。真っ黒に日焼けしてワイルドに、でも、ほっこりした絵の制作に励んでおられました。これからたくさんの個展が予定されています。にょっきりと「ほっこりワールド」を覗きに行ってみませんか?

イラストレーター・童画家 1968年生まれ/大阪府在住 日本児童出版美術家連盟会員

イラストレーターとして手描きからCGまで対応。出版・広告・キャラクターデザイン等手がける。童画家として、全国で展覧会を開催。絵本や画集・カードブック・グッズ等も展開。また、アートイベントを企画するなど多方面で活動。ほっこり・かわいい童画で皆さんのココロを癒します。

番組視聴は、こちらをクリック!


キイロノハサミさん
キイロノハサミさん

○第82回放送 ちいさいたのしい切り貼り絵 キイロノハサミさん特集 2012.6.24配信

創作活動を深める中でたどり着いたのは、ちいさなたのしい切り貼り絵の世界。必要なのは、工作用のちいさなハサミとのり、捨ててしまってもおかしくないようなケント紙の端紙。彼女には、そんな画材が宝物です。虫眼鏡が要りそうな小さな世界を見れば「どうやって作ったんだろう!?」と驚きながら、思わず「かわいい!」とつぶやいてしまいます。次の驚きは、そんな世界をあなたも作れるという事。。。では、キイロノハサミさんの世界を訪れてみましょう。

1975年 兵庫県神戸市生まれ

工作用のキイロのハサミを使い、ちいさいたのしい絵を作る「切り貼り絵」という新しいジャンルを開発・提案。カード、フレーム、カレンダー、動く絵、モビール、瓶詰め立体作品など、表現方法も多彩。1999年「歩展−ぽてん」の展覧会を皮切りに神戸を中心に個展も多数。大阪では、絵本カフェholo holoでの個展・常設展示・ワークショップなど、活動範囲を拡大中の今、注目の作家。

番組視聴は、こちらをクリック!


白石卓也さん(67歳)
白石卓也さん(67歳)

◯第81回放送 「子ども」の心を呼び覚ますメカムシ

 白石卓也さん特集 2012.6.10配信

切れた電球、コルク、折れた釘、眼鏡のつるなど、放っておいたらゴミになってしまうその前に、ちょっとだけ、それらと遊んでみよう。物の命を大切に、創作活動やワークショップ活動に活躍されている白石卓也さんを特集します。

1997年頃より各種廃材を利用した「リサイクルメカムシ」を考案。地方自治体職員(1級建築士)定年退職後、公立図書館職員勤務を経て「メカムシデザイン工房」を設立し代表。「メカムシ教室」を基本にして、リサイクル絵本教室、木材乗り物模型工作教室などワークショップを開催。 テレビ、新聞、雑誌などの取材多数。

番組視聴は、こちらをクリック!


◯第80回以前の放送は、番組記録・配信のページへGO!

Last updated August 4, 2016

Since January 17, 2010

ローカル&グローバル

教育情報番組

Joint広場Honeybee

番組を視聴する

朗読と音の融合

花本弘子の

「コトバの玉手箱」

朗読作品を視聴する

ひぐま先生

工作教室

針金ハンガーアート

無電源スピーカー

作品を見る

@joint_honeybee
@joint_honeybee

更新情報